So-net無料ブログ作成
検索選択

tea house 2 [PSHome Diary]

月下庵に続いて和風のパーソナルスペースガやってきました。
すでに速報でお知らせしたとおりです
 前の記事 Japanese Teahouse 1

グランゼーラの新発売パーソナルスペース「茶室・和の心」 ――そこは、草木と水のあふれる、人里離れた山間の地。 門をくぐって飛び石を配した露地を進んだ先に、小さな茶室がたたずむ。 茶室の中では、茶会を開いて客人をもてなすことも。 わび・さびの思想によってあえて狭く作られた茶室の中では、客人との距離がぐっと縮まる。 街中の喧騒を忘れて、しばしの間、やすらぎのひとときを過ごそう。


茶碗・茶釜・団子の茶道具3点つき
「茶室・和の心」&茶道具セット  ¥700 → \500
 ※2012/10/10までキャンペーン価格
灯籠(とうろう)セット  ¥200
ししおどし  ¥150
 ※「茶室・和の心」内ストアでのみ購入が可能

茶室スペースに到着したところです。 左手の竹林から差し込む日差しや、きれいに色づいた紅葉など、とても素敵な雰囲気に仕上がっています。
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-02-57.jpg

到着した門を振り返ってみたところです 陽光のコントラストが鮮やかです
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-03-17.jpg

開いた中門から茶室の母屋が見えています
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-03-29.jpg

先ほどの中門からずーっと石伝いに突き当りまで進んで振り返って見た中庭の全景です。
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-03-48.jpg

茶室の前に配置された「つくばい」です。これはミニゲームになっいて実行すると手を洗って口をすすぐ動作が自動実行されます。手水鉢の下に作られた「水琴窟」からかろやかな水音がひびいてきます 
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-04-05.jpg

茶室の前に置かれた「刀掛」です。躙り口でつかえてしまうからという理由と茶室は社交場で帯刀は無用とのこころから作られており、ここでは2段の棚になっています。
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-04-37.jpg

右手に見えるのが客のための茶室への入口です。背の低い「にじりぐち」はなく通常の高さの引戸になっています。
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-04-48.jpg

これが茶室室内です。まだ購入したばかりで何の装飾もしていません
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-05-42.jpg

このスペースでは二人だけの砂浜と同じように、時間帯の変更が可能になっていてコントローラーはこの日時計を操作します。朝、昼、夕方、夜が選べます。
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-05-12.jpg

夜モードにするとあちらこちらにろうそくや照明がともります
PlayStation(R)Home Picture 26-09-2012 21-09-57.jpg


茶会の立て看板からミニゲーム「茶会」を開始できます。このスペースに居合わせた客を茶室の中で、もてなすことが出来ます。人数には制限があり、またBGMを選曲できます
Chashitsu_20120927_000515.jpg

茶会は、亭主と客が交互にミッションを行うことで進行します。 茶碗拝見の動作は自動ですが、とてもリアルにできていました。
Chashitsu_20120927_001100.jpg

とりあえず一日目の速報です。家具を配置したり、条件付きでさらに奥に進める門の向こうなどは追ってご紹介します。
さまざまな仕掛けやお茶の作法の説明なども充実していて、とてもお買い得なスペースです。キャンペーン期間中に購入しておくことを強くお勧めします。

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 6

sam_reynolds01

Wow, the scenery for the space looks fantastic, especially the bamboo forest.
Another great space from GZ
by sam_reynolds01 (2012-09-27 07:16) 

arianne

thanks sam
they did a great job indeed
this space make us happy and peaceful
that should be the mind of learning from tea ceremony

by arianne (2012-09-27 17:39) 

シェス

茶室買われましたか。

なかなか本格的に作られている感じがします。
by シェス (2012-09-28 17:34) 

arianne

シェスさん コメントありがとうございます
 かなり本格的です。
 上の記事では茶室に「にじりぐち」が
 無いと書いていますが、垣根の向こうの
 まだ行けてない離れの茶室にはあるようてです。
 どうやれば行けるのか研究中です。

by arianne (2012-09-28 21:01) 

Scarlett-J

ご無沙汰しています。

渋いですねー。
大人の隠れ家的な空間ですよね。
by Scarlett-J (2012-09-29 21:11) 

arianne

scarlett-J さん ありがとうございます。
    この和室の作りこみはすごいです。
    毎日新しい発見があります。
    下から3枚目の写真の石がコントローラー
    になっていることを昨日知りました。

    ちなみに柵越えは大江戸の刻婆さまから
    茶器をいただくと行けるとわかりましたが
    ポイントが足らず、まだ行けてません。
by arianne (2012-09-30 03:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0